So-net無料ブログ作成

5/21 金環日食 [天体]

久しぶりに更新致します。
ここの所、妙に仕事が忙しかったり、5月上旬に新居が完成し引越や荷物整理に忙しかったりで、
メインのPCを設置できたのがつい最近だったこともあり、更新が途絶えていました。
ノートで更新すれば良かったのですが、写真のデータがメインPCに入れていたこともあり、
写真の整理も出来なかったので更新が延び延びになっていました。

更新をしていなかった期間も、仕事や引越の合間をみて撮影には行ってました。
ただ、あまり鉄道や飛行機撮影に行っていないこともあり、こちらのブログを更新するネタは
少ないのですが、過去の写真をひっくるめてぼちぼち更新していければなと思います。

今回は5/21にありました金環日食の写真を掲載します。
この日は、金環日食が見られる地域では軒並み曇り予想でした。ただ、北側に行けば雲が薄くなり
見られる可能性が高まるというので、群馬県との県境にある羽生の道の駅まで足を運びました。
ちなみに5/21は代休を取っていました・・・。

朝4時に出発し道の駅には5時頃着いたのですが、既に何名の方が準備をされていました。
自分よりも大型な望遠鏡を駆使している方もいらっしゃいました。
太陽は金環日食が始まるまで雲に隠れたりしたのですが、徐々に雲が切れ晴れてきました。

今回使用した機材は、「EOS 5D MarkII+EF 400mm F2.8 L IS II USM+EXTENDER EF x2 III」に
ND100000を取り付けての撮影となりました。
また今回の金環日食を撮影するため、雲台を新たに購入しました。
購入したのはManfrottoの「503HDV」です。元々三脚には3wayの雲台が付いていたのですが、
結構扱いづらかったこともありビデオ雲台に切り替えました。

設置が完了し太陽を撮影してみました。

IMG_6453.jpg
取り敢えず、雲がない状態でND100000を使って太陽を撮影してみました。黒点も見えてますね。

IMG_6477.jpg
雲に隠れると、こんな感じとなっています。

待っていると日食が始まりました。

IMG_6485.jpg

IMG_6500.jpg
ここまで来ると、日食グラス越しでも欠けているのが分かります。

続きます・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感